« 桜満開 | メイン | 満開の椿 »

2009年3月22日 (日)

名古屋「むすめ歌舞伎」

Photo芸どころ名古屋ではむすめ歌舞伎があります。

創立二十六年という伝統があるそうです、

づーっと気にしていたのですが、

なかなか見る機会がなく今回やっと

見に行くことができました、

今回特別参加として市川団十郎さんの

長女で「市川ぼたん」さんが出演なさいました、

出し物は「妹背山婦女庭訓」二幕

難しい歌舞伎を若いむすめさん達が精一杯

勤めていらっしゃんました、

お三輪をつとめた市川櫻子さんは


九五年入団でこんな難しい役をみごとに演じられました、

市川ぼたんさんは六歳から日本舞踊を始められ、踊りの舞台はふんでいらっしゃるそうですが、

歌舞伎のお芝居まして立役は初めてとパンフレットに書いてありました、線は少々ほそく

感じられましたが、はじめての立役立派に勤められました、心配なのかお母様も来て

御贔屓すじのかたに挨拶していらっしゃいました、

NPOむすめかぶきでは「アイラブカブキ九期生」を募集してます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349853/18996321

名古屋「むすめ歌舞伎」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿